こんにちは。横浜市通信制高校 サポート校 湘南国際学院 青葉ファクトリム校 教室長 松本です。サポート校を選ぶ前に、まず高校の種類について整理しておきましょう。

高校の種類

それではまず、高校の種類について まとめてみましょう。教育課程による分類で「全日制」「定時制」「通信制」3つに分けられます。

全日制

日中に授業がある課程で、多くの学校がこの全日制高等学校になります。1日に6時間の授業を行い3年間で卒業できます。

定時制

本来は、昼間仕事をしている人のために作られたものでした。夜間に授業があり、1日の授業時間が4時間、卒業には4年かかる課程でした。しかし現在は午前部・午後部なども作られ、単位制などによって3年で卒業できる学校もできています。主に公立の高校です。

通信制

学校に登校せずに自主的にレポートを進め、年数回の面接指導(スクーリング)・試験などを受けて、単位取得・卒業となる課程です。3年で卒業できるものと 4年で卒業できるものがあります。

学年制と単位制

学年制

全日制の多くの学校が採用している学年制は、各学年ごとに決められた単位を取得して進級し、3年時の終了で卒業となるものです。このため、1教科でも単位を落とすと進級できなくなり、留年となってしまいます。
単位を落とす原因には大きく2つあり、学業不振と出席日数の不足があります。留年すると もう一度同じ学年を勉強するわけですが、多くの場合、再び留年の危機となり退学してしまうケースとなります。

単位制

通信制で多くに学校は単位制です。単位制では学年という概念がなく、一定の単位を取得すれば卒業できる制度です。学年制では1教科でも単位を落としてしまうと、その学年全ての教科についてやり直さなければなりませんが、単位制では、落としてしまった教科があっても他の教科で単位数が足りていれば卒業できます。全日制の単位制高校では、様々なさまざまな分野(英語以外の外国語・工業・商業など)の授業を選ぶことができるところもあります。単位制でも卒業に必要な必修科目の単位を取らなければ卒業できません。

まとめ

全日制 定時制 通信制
学年制・単位制 学年制が多い 学年制が多い 単位制
授業時間 朝~午後まで 夕方~夜 自由
時間数 1日6時間 1日4~6時間 自由
卒業まで 3年間 3~4年間 3~4年間

次は、「サポート校の種類」についてです。